リボ払いとは
リボルビング方式とは
リボルビング方式とは

リボルビング返済・リボ払いの意味は?

「リボルビング返済」は、借入残高に関係なく、月ごとの支払金額を一定化して返す仕組みであり、借入金額に基づいて返す回数が変わってきます。
限度額以内に限っては、毎月の支払金額は一定額です。しかし、借りるだけ返す回数が伸びるので、金利も増加します。
「リボルビング返済」には「定額リボルビング方式」と「定率リボルビング方式」があって、主流は「定額リボルビング」となっています。


・定額リボルビング方式 / 定額リボルビングシステム
毎月の返済額が一定額になるリボルビングで、リボルビングシステムのひとつです。
定額リボルビングシステムには「元金定額リボルビング」と「元利定額リボルビング」があります。

「元金定額リボルビングシステム」は、毎月一定の額の元金に一ヶ月間の利子を足した額を、最低の返済金額とする方式です。

「元利定額リボルビングシステム」は、利息足した一定金額を最低返済額とする形です。
返済金額から1ヵ月分の借入金の残高に対する利子を引いた残りの額が借入残高返済額になります。

・定率リボルビング方式 / 定率リボルビングシステム

「定率リボルビングシステム」
借入金の残高に対する一定の割合の金額と1ヵ月分の利子を足した額を、月ごとの最低限の返済金額とする仕組みのことです。

「元金定率リボルビングシステム」とは、前もって定められた定率で計算された支払金額及び一月分の利息を加えた金額を、月々の最低返済額とする仕組みです。


・残高スライドリボルビング方式 / 借入金額スライドリボルビング方式

このリボルビング方式は「残高スライド方式」「残高スライド元利定額返済方式」とも呼ばれています。
元金と金利を合算した借入金額に基づいて、1回あたりの最低の返済額がその都度変更される仕組みのことです。

返済額は最低返済額以上であれば、いくらでもOKです。
例を挙げると、借入した金額が10万円以下であれば3000円、10万円超20万円以下であれば6000円というような返済です。

会社によって最低返済額は違いますのでご注意下さい。
また、返済途中で追加の借入れをした場合、「その直前の借入金の残高と追加で借入した額を合わせた金額が借入金額」ということになります。


キャッシング・消費者金融専門!のトップページ

キャッシングなら!
キャッシング、カードローンができる金融業者は以下より。ネットキャッシングで申込むと便利です。
アットローンでキャッシング
クレディアでキャッシング
イー・キャンパスで学生ローン
フレックスでキャッシング
ジャパンネット銀行の「おまとめローン」
モビットでキャッシング
すぐモビの店舗
プリーバでキャッシング
三和ファイナンスでキャッシング
SBIイコール・クレジットでキャッシング
ステーションファイナンスでキャッシング

クレジット入会を考えているなら
以下では、クレジット発行ができる会社を紹介しています。インターネットでカード発行すると便利です。
クレディセゾンでクレジットカード発行
ディーシーカード発行
出光のまいどカードを作る
OMCゼロプランカード発行
楽天クレジットでカード発行
りそなカード発行
JCBブランドのカード発行ができる「さくらカード」

キャッシング・消費者金融シリーズ
消費者金融、キャッシング、クレジットカード大全集
キャッシング・消費者金融の「眼」

Copyright (C) 2007-2011 キャッシング・消費者金融専門!, All rights reserved.