消費者金融と銀行系とクレジットのちがい
消費者金融と銀行系とクレジットの相違点
消費者金融と銀行系とクレジットの相違点

現在ではATMやCDで簡単にお金を借りることが可能です。申し込みもインターネットで簡単に行えます。しかし契約先の会社によって、金利が低いところでは8.7%程度、高いところだと29.2%程度と大幅に差があります。借りてからの負担があまりにも大きくならないよう考えましょう。

銀行系の融資の特長は、低金利です。また融資限度額が大きいことです。また銀行系と比べて、消費者金融系は、手続きが簡単・審査がやさしい・審査時間も短いが等メリットですが、金利が高い・融資限度額が低いといったデメリットもあります。

参考までに、比較したものを箇条書きにしました。

@消費者金融 : 企業によって差はありますが、実質年率は15〜29.2%ほど。審査基準はあまり厳しくなく、手続きも簡単
A銀行系消費者金融 : 企業によって差はあるが、実質年率は15〜18%位。融資限度が大で、全国都市銀行のATMを利用可
Bクレジットカード : 実質年率15〜29%程度。利用可能なATMやCDの台数も多いが、消費者金融と比較すると審査も厳しく、手続きの手間もかかる

キャッシング・消費者金融専門!のトップページ

キャッシング、消費者金融業者の一覧
以下では、キャッシング、消費者金融ができる金融会社を紹介しています。
アットローンでキャッシング
クレディアでキャッシング
イー・キャンパスで学生ローン
フレックスでキャッシング
ジャパンネット銀行の「おまとめローン」
モビットでキャッシング
すぐモビの店舗
プリーバでキャッシング
三和ファイナンスでキャッシング
SBIイコール・クレジットでキャッシング
ステーションファイナンスでキャッシング

クレジットカードなら!
クレジットカードの入会は以下より。インターネットでカード入会すると便利です。
クレディセゾンでクレジットカード発行
ディーシーカード発行
出光のまいどカードを作る
OMCゼロプランカード発行
楽天クレジットでカード発行
りそなカード発行
JCBブランドのカード発行ができる「さくらカード」

キャッシング・消費者金融シリーズ
消費者金融、キャッシング、クレジットカード大全集
キャッシング・消費者金融の「眼」

Copyright (C) 2007-2011 キャッシング・消費者金融専門!, All rights reserved.